www.repro-ado.org

先日初めて、手術と入院を経験しました。 早朝に手術をして半日入院をし、夕方には退院しました。 そこで、色々初めての体験をしました。 入院をして看護士さんの新たな一面を見ることができました。 何というか・・・手厚い看護を受けました。 今まで病院にかかった時は、注射を打ってもらったり、診察室へ誘導されるくらいしか関わりがありませんでした。 しかし、入院となるとトイレの個室に入るまで見守られたり、服も着せてもらいました。 体が思うように動かなかっただけで意識はハッキリとしていた私は、非常に恥ずかしかったです(笑)。 これが看護士さんの仕事なのでしょうが、患者さんの中には私のように恥ずかしい気持ちになる人もいるのではないかな、と思いました。 恥ずかしい思いもしたのですが、翌週の検診で再び病院を訪れた際に私を覚えていてくれたことは嬉しかったです。 看護士さんの仕事は肉体労働なうえ、患者さんへの気遣いも必要でハードな職業だな、と感心しました。

MENU

  • 我が子の誕生日は盛大に祝う
  • 健康に気を配りながら漫画を楽しむ
  • 映画『サニー 永遠の仲間たち』の感想
  • ショッピングが好きな理由とは
  • この季節になると観たくなる映画。
  • お世話になった看護士さんの思い出
  • 公園の犬に癒される毎日。
  • スマホのゲームで遊んでみたい
  • 『誕生日は、お母さんが命がけであなたを産んでくれた日です。』
  • 小説を無理なく読むためには
  • 足のこわばりは・・・
  • 心理カウンセラーの資格について
  • 高くていいものか安くてそこそこのものか
  • エステでリフレッシュをして美肌に
  • みんなでダイエットをがんばる
  • ちょっとためになる話
  • レンタルサーバー利用前に利用規約の確認を
  • 警備員として就職が決まった
  • 看護師さんと病気の感染
  • ファッションの情報を得るなら