www.repro-ado.org

誕生日も年齢を重ねて生きるごとに、正直おめでたく無くなってきているように最近思っています。子供の頃や若い頃は家族や友達から祝ってもらって楽しかったのですが、最近は祝ってくれる人も少なくなるし、自分でもいらってもらって嬉しいなどという気にもならなくなってきています。あるとき、テレビに出ていた人が『自分の誕生日は、お母さんが命がけであなたを産んでくれた日です。』と行っているのを見てから、この言葉が頭から離れなくなっている。ですから事あるごとにそのことを話すようにしています。twitterをやっているのですが、誕生日だなんて話題が出たときにもこの『自分の誕生日は、お母さんが命がけであなたを産んでくれた日です。』という言葉をつぶやいていますが、みんなが判ってくれて、そう思いますなどという返事をたくさんもらう事が有ります。誕生日になると、老いた母に感謝したいなと思うようになりました。テレ砕く手なかなかお礼が言えませんが、親孝行しようといつも思うようになりました。私がとっても好きな言葉に諭されたような気がしています。

MENU

  • 我が子の誕生日は盛大に祝う
  • 健康に気を配りながら漫画を楽しむ
  • 映画『サニー 永遠の仲間たち』の感想
  • ショッピングが好きな理由とは
  • この季節になると観たくなる映画。
  • お世話になった看護士さんの思い出
  • 公園の犬に癒される毎日。
  • スマホのゲームで遊んでみたい
  • 『誕生日は、お母さんが命がけであなたを産んでくれた日です。』
  • 小説を無理なく読むためには
  • 足のこわばりは・・・
  • 心理カウンセラーの資格について
  • 高くていいものか安くてそこそこのものか
  • エステでリフレッシュをして美肌に
  • みんなでダイエットをがんばる
  • ちょっとためになる話
  • レンタルサーバー利用前に利用規約の確認を
  • 警備員として就職が決まった
  • 看護師さんと病気の感染
  • ファッションの情報を得るなら