www.repro-ado.org

私の親が離婚をして、私と兄と父は引っ越しをしました。 それは同じ区内にある団地でした。 父は頑張って、中学生の私と兄を育ててくれました。 父は、自分が年をとって働かなくてもいいようになったら、犬を飼いたいと言っていました。 その時は、たしか50台だったと思います。 どんな犬がいいかなと、家族で妄想をしていました。 私は、ポメラニアンが好きでしたので、ポメラニアンが良いと言いました。 父はシ―ズ―の方がおとなしいからその犬の方が良いよと言いました。 それから間もなく父は病気になりました。 ガンの宣告をされた私と兄は、どうすることも出来ませんでした。 でも、そのガンを克服して父は戻ってきたのです。 それから数年後に私の結婚が決まりました。私の白無垢姿に声を詰まらせているのが わかりました。 私は、2世帯住宅で旦那の親と同居しました。 3階建の家でしたので、犬を飼いたいと旦那の親に言いましたが、駄目だと言われました。 旦那の父が動物嫌いでした。私は近所の公園に散歩する事が多くなりました。 公園で仲良くなったワンちゃんに癒される日々が続いています。

MENU

  • 我が子の誕生日は盛大に祝う
  • 健康に気を配りながら漫画を楽しむ
  • 映画『サニー 永遠の仲間たち』の感想
  • ショッピングが好きな理由とは
  • この季節になると観たくなる映画。
  • お世話になった看護士さんの思い出
  • 公園の犬に癒される毎日。
  • スマホのゲームで遊んでみたい
  • 『誕生日は、お母さんが命がけであなたを産んでくれた日です。』
  • 小説を無理なく読むためには
  • 足のこわばりは・・・
  • 心理カウンセラーの資格について
  • 高くていいものか安くてそこそこのものか
  • エステでリフレッシュをして美肌に
  • みんなでダイエットをがんばる
  • ちょっとためになる話
  • レンタルサーバー利用前に利用規約の確認を
  • 警備員として就職が決まった
  • 看護師さんと病気の感染
  • ファッションの情報を得るなら